アラフォーのスキンケア事情

土日もほとんどワンオペ育児な私ですが、日曜日の半日程度は夫も子どもを連れて遊びに出かけてくれます。

しかし今週と先週は朝から晩まで夫は出掛けてしまい、日曜は天気も悪かったので公園に行きたくてもいけず、土曜日・日曜日と朝から男子二人がふざけまくるのを制止・ケンカ制止・家事・ケンカ制止・家事・ふざけまくるのを…のループをしていたら、イライラが爆発し、子どもに当り散らしてしまいました。反省です。

テーマから逸れましたが、息子たちと過ごしているとお風呂に入るのも、ここ数年は「洗浄のため」という、入浴の最低の目的が達成できれば良い、という毎日です。
しかし私もアラフォーとなり、丁寧にスキンケアをしなければ10年後に後悔をするような気がしてなりません…。(-_-)
無理なく「これだけは続けていること」を綴ってみます。

実践していること

  • 洗顔を丁寧にする
  • 保湿も十分する
  • 日焼けとシミ対策を徹底する

この3つです。

上の写真は実際に私が普段使っているものですが、見事にドラッグストアで買えるものばかりです。
安価ですが、どれも良い仕事してくれていると信じています。(信じるの大事…)

ファンケルのマイルドクレンジングオイルはかれこれ20年ほどお世話になっています。
時々ウワキをしたこともありましたが、メイクをしっかり洗い落とさないと肌荒れの原因になることを実感したので結局これに戻ってきます。

ロゼット 洗顔パスタはこのシリーズ内では色々と変えていますが、シリーズ内で変えることの効果はそれほど実感ができていないというのは正直なところなのですが、どれも私の肌には合っていると思うので、ずっと同じ洗顔パスタシリーズでしっかり洗顔しています。

ハトムギ美容液。これはハトムギ化粧水に代わることもありますが、どちらを使っても刺激が少なくて、化粧品かぶれしやすい私には使いやすく、惜しげもなく使っても後悔しないたっぷり感なので、気に入っています。

メラノCCはコスメ好きの友人のお勧めだったので、それ以来4年ほど続けていますが、すでにあるシミが消えるというよりは、これ以上新しいシミを作らんぞ、という抵抗の意味を込めて使っています。

ニベアクリームは一時、某・高級クリームと成分がほぼ同じだ、とウワサになっていたのを聞きつけて以来使っています。
その某・高級クリームを使っていたことがありますが、どちらを使っていても大きく肌が荒れることはないし、お手頃価格に越したことはないので、こっちを使い続けています。

セザンヌのクリームは、目元の小じわ予防の意味で使っています。ニベアでも保湿はできますが、これを塗るとさらに目の周りがパリっとし、冬の乾燥のひどい時も目の小じわを埋めるように塗ると翌朝には落ち着いています。

ここまではお風呂上がりのスキンケアです。
朝のスキンケアはこれにニベアのSUN PROTECT WATER GELのSPF50をファンデーションの下地に塗ります。

週に1回はナチュラルアクアジェル Cureというピーリングジェルで肌のターンオーバーを促しています。
これは90%以上が水とのことで、ゆるゆると優しくピーリングされるような感じで気に入っています。

まとめ

どれも「私個人の意見」になりますが、継続は力なりです。無理しない。
時間に余裕があれば、ここに佐伯チズさんが勧めているローションパックをします。普段使っている化粧水を使えば急に思い立ってもできる手軽さが私にはちょうどいいのです。

ただしつこいですがローションパックするほどの時間がない日がほとんどなので、10年ほど前にテレビで化粧水を100回パッティングするとしっとりしますよ、と言っていた見た目が断然女性の大高博幸さんの教えを守り、普段は100回パッティングしています。しない日よりしっとりしているような気がします。

田中宥久子さんの造顔マッサージも時間に余裕がある時はやっていますが、これは時間がかかるので、たまにしか出来ませんが、これもやると輪郭と額がすっきりします。

お母さんになっても、モテたい相手がいなくても(残念)女性である以上、ある程度のクオリティーを維持しておきたいと思うのでした。

Scroll to top