献立が思いつかない時におすすめの「夏野菜カレー」

無料ブログサイトから引越ししてきて第1回目の記念すべき投稿はいきなり手を抜きたいのが丸見えな暮らしぶりのお話です。

毎年暑いとは思いますが、特にこの夏は水分を意識的に摂取しなければ、あっという間に体調を崩すような暑さの毎日です。

そんな時はカレーです、カレー。
暑さのせいなのか、普段通りなのか脳の活動がますます低下していると今晩のおかずを考えることが苦行です。

そしてもう思いつかないな、と諦めるとカレーの準備を始めるわけですが、それを見ていた家族から「カレー率がいささか多すぎやしないか?」という心の声の吹き出しが見えるのです。

「大丈夫!カレーだってレパートリーがあるんだよ!夏野菜カレーとか。あとは思いつかないけどね!」
と、家族の表情を直視せぬままキッチンへ向かいます。
「夏野菜カレー」と検索したらすぐに出てきたコチラで即決するもとても美味しかったのです。

「豚ひき肉、そんなちょっとでいいの?」ともうその辺りから短い時間でできそうな雰囲気が漂っていてガスコンロの前に長く立っていたくない私にとってはありがたいことでした。

夏野菜は魚焼きグリルで同時に焼いてしまい、カレーをかけて最後に乗っければ完成。
あとサラダ。サラダに限らず料理全般において盛り付けのセンスがいまいちだと自覚症状はありますので、お店で食べる時にそれを見て学ぼうと思いつつ、いつも一瞬で食べ終わってどんなサラダだったか忘れたけど、でも美味しかった!で終わってしまい学びへと繋げられない自分の弱い部分です。

普段作るルーの箱のレシピ通りのカレーも好きだけど、これはこれで大好きだ。
というわけで夏野菜がある時期はもう一回くらい登場させたいと思った一品でした。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

Scroll to top