お祝いを貰った経験者が選ぶ出産祝い 2017

久しぶりに出産祝いを選ぶ機会を得られました。

2回の出産経験から自分が頂いて嬉しかったものを思い出しながらお祝いを選びました。
お祝いを考える時、出産経験前と出産経験後ではプレゼントするものにも自分の中で変化がありました。
産まれた赤ちゃんの性別も大事ですが、第一子なのか、それ以降なのかも選ぶ際のポイントだと思います。

[adsense]

性別関係なくプレゼントできるもの

おむつ
バスローブ・タオル

初めての出産の時に夫の友人(女性)から、どっさり紙おむつのプレゼントがありました。
おむつケーキではなく、普通に紙おむつです。笑
おむつケーキは実際に頂いたことはなく、噂レベルでしか知りませんが、そんなに飾っていなくても絶対必要なオムツはとても嬉しかったです。消耗品ではありますが必要なものをスマートにしかも大量にくれた方、ということで印象に残っています。

実用性

ブランケット
日よけケープ
食器

ブランケットはコットン、ウール、いろいろ頂きましたが、洗濯がお家でできるものは特に助かります。
UVカット95%の日よけのケープは初夏生まれの次男には必須アイテムでした。まだ日焼け止めクリームを塗るのもなんとなく嫌だったので。
軽いものであればマザーズバッグにいつも入れておき、ちょっと寒ければ抱っこ紐の上から掛けたり、厚手のしっかりしたものはベビーカーや車に積んでおいて、寝てしまった時に掛けたり、遊びに行った先で寝てしまった時に下に敷いて使ったりもできて、これも重宝します。
のちのち、保育園のお昼寝の掛け布団にも使用したり、今でもうたた寝した子どもに掛けてあげたり、長い間使っています。

ママが使うもの

授乳ケープ
ストール 

授乳ケープはワイヤーが入っているものがありますが、何通りにも形を変えられるものは、ストールのふりしてグルグル首に巻いておき、いざ授乳の時にケープとして広げると、手持ちの荷物が少なくて良いのです。
冬の授乳でショールが大活躍。夜中、起きて授乳するときに、上半身が寒くて。ショールを肩から掛けて授乳すると寒くないし、このショール、ポケット付きでちょっとそこのコンビニまでお買い物、というような時に財布と携帯だけポケットに突っ込んで出る時にも重宝します。

赤ちゃんが使うもの

おもちゃ
スタイ

かさばるけど、お食事の時はこのスタイがBabyBjornのこのスタイが一番衛生管理がしやすく、こぼしたものもしっかりキャッチできてお気に入りでした。
よだれ用のスタイはMARLMARLのものだと回っても前後がないので大丈夫!デザインも可愛いから好きです。

「これは避けた方がいいかも」と思うもの

マザーズバッグ
ベビー服

「ベビー服なんて、出産祝いの定番中の定番でしょ?」と思われる方もいるかもしれませんが、もちろん贈る相手の好みが同じだと問題ないのですが、そうでない場合は登場回数が少ないままサイズアウトになる可能性大。
マザーズバッグも同様で、使われる方の生活スタイル(車移動中心、ベビーカー中心、抱っこ中心)によって、持つバッグも変わってくるので、これはママご自身が選ぶのが一番かと思います。

プレゼントする相手のことを想うと、本当に迷ってしまいますが、喜んでくれるものがお贈りできるといいですね!

Scroll to top